雑学

雑学

ダイエットの基本的な考え方
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


やせたい!そう願う方は、世間にはたくさんいらっしゃいます。

それでは、本来ダイエットとはいったい何なのでしょうか?

体重を計るために、体重計に乗ってみます。

それで、体重が減っているのを確認したら、嬉しいのは間違いありませんが、それで喜んで終わりというのは、ダイエットとは言えません。

ダイエットというのは、単にやせることではなく、健康的に美しくやせることなのです。

また、そういった良い状態をいかに維持するかが大事なのです。

やせるために必要なことは、余分な脂肪を体から減らしていくことです。

体から脂肪を減らすと言っても、体全体が何でできているかを把握する必要があるでしょう。

それは主に、水分と脂肪分で、大部分が固形成分ではない水分です。

この体の成分のバランスが崩れると、健康を害することとなります。

肥満は、食べすぎや運動不足で起きますが、要するに、体全体の中の脂肪の割合が高くなることが問題であって、これがもとに生活習慣病まで起きてしまいます。

したがって、見た感じで細いように思えても、体脂肪の割合が多い人というのは、肥満なのです。

これは一般に、隠れ肥満と呼ばれます。

細く見える人でも、体脂肪率が異常であれば、病気につながるので、ダイエットによって、体脂肪率を正常化していく必要があります。

体脂肪は、消化しきれなかったものが、脂肪細胞の中に分解・蓄積されてできたもので、もともとは食べ物の中に含まれている糖分や脂肪分であったものです。

脂肪細胞の個数は、思春期以後は減少しないため、子供の頃に個数が決まってしまいます。

脂肪細胞と体脂肪の量は、深く結びついています。

このことから、子供の肥満には十分、親が注意してあげる必要があります。

ダイエットを志す人は、とにかく体脂肪を減らすことから考えていかないといけません。

体脂肪が減れば、一応の目的は達成になりますが、バランスのとれた体を維持し、病気を予防しましょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.