雑学

雑学

おからダイエットクッキーの作り方のコツ
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


おからクッキーダイエットのためにクッキーを作る際には、大まかには普通のクッキーの作り方と同じですが、ちょっとしたコツを知ると味が格段に安定します。

水分の豊富なおからですが、クッキーにする時は水気を飛ばさなくてはなりません。

おからを電子レンジにかけるか、フライパンでよく炒ると、水分を飛ばすことができます。

おからに砂糖やバター、卵を加える際には、焦らず急がず小分けにして加えます。

各材料が同じように混ざるように心がけながら、手早く丁寧に混ぜていきます。

小麦粉を混ぜ込む時は、練り込まないよう、製菓用のカードやヘラで切るように混ぜると、小麦粉がグルテン化しにくくなります。

この時も少しずつ入れましょう。

少量のクッキーを作りたいならば、これらの材料を全てバーミックスやフードプロセッサーで混ぜることもできます。

手軽に作れる方法として、ビニール袋に材料を全て入れてよく混ぜて生地を作ることもできます。

しかし、ビニール袋越しに混ぜる方法では均一に混ざりにくいので、その点を注意することが必要です。

人間の手は意外と温かいので、生地を混ぜる時に手の温度でバターが溶け出さないよう、扱いは手早く行いましょう。

お菓子を作る時は、試行錯誤の積み重ねで、どんどん自分好みのクッキーが作れるようになります。

温度や材料が同じなら、安定したクッキーを作れるでしょう。

失敗しても経験を次に活かすことで、より美味しいおからダイエットクッキーのレシピが完成するでしょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.