雑学

雑学

部分痩せエクササイズ
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


太ももだけ、二の腕だけなどシェイプアップさせたい場所が特定部位であるならば、ダイエットエクササイズが向いています。

最初に部分痩せで引き締めるのに適した場所は、フェイスラインです。

顔痩せのためのエクササイズで代表的なものは、唇を取り囲む筋肉である口輪筋を鍛える方法です。

顔のたるみや二重あごを引き締めるためのエクササイズは、この口輪筋を鍛えるもので、簡単なものを毎日ずっと続けるだけで、顔痩せも可能です。

次の部分痩せの候補は、太ももです。

太股についている大腿四頭筋と大腿二頭筋をエクササイズで鍛えることで、筋肉を引き締めて、太ももの余計なぜい肉をシェイプアップします。

太ももの部分痩せの場合、もうひとつの大切な点は、むくみを解消することです。

二の腕も、エクササイズによる部分痩せが期待できる場所です。

二の腕には、ちからこぶのできる上腕二頭筋と、肘を伸ばす働きをする上腕三頭筋という二つの大きな筋肉があり、部分痩せには、上腕三頭筋がターゲットとなります。

日頃は肘をのばす時に使う上腕三頭筋ですが、上腕二頭筋よりは日頃あまり使われないため、脂肪を貯め込みがちです。

二の腕の部分痩せには、まず上腕三頭筋に貯め込まれた脂肪を燃焼させることが先決です。

このように、部分痩せにエクササイズを利用する方法は、それぞれの部位についている筋肉の構造を知ることが大事なのです。

筋肉のつきかたや力の入れ方を学んでおくと、エクササイズに有益となります。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.