雑学

雑学

やせるための理想の食事
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


まず、食事について考えること。

それがダイエットをするにあたって、まずしなければならないことです。

やせようと思うと、食事の回数や量を減らすことを考えてしまいます。

しかし、食事を減らすダイエットの方法は、体重を減らすことはできても、同時に減ってはいけない骨や筋肉まで減らしてしまうことになり、とても危険です。

こうなってしまっては、何のためのダイエットなのかわからなくなってしまいます。

基本は一日3食、きちんと規則正しくとることです。

3食の食事時間は、5〜6時間ほど空けるようにすれば、間食を防ぎ、体脂肪を燃焼することができます。

やせたい人は、1日の中でも、特に朝食をしっかりと摂ることです。

朝食は、食事量が多くても、1日の活動でエネルギーを消費していくことができるので、体脂肪は蓄えられにくいため、朝はたくさん食べても大丈夫です。

おすすめの朝食メニューは、具だくさんの味噌汁、ごはん、おかず数品といった組み合わせです。

バランスの取れた食事をするように心がけましょう。

やせたいと、つい食事を抜いてしまいます。

しかし、これは胃や腸の吸収力を高めることになり、次に食事をしたときに、よけいにエネルギーを吸収しようするので、かえって太りやすくなります。

また、重要なのは1日の食事量の配分です。

夕方以降はあまり身体を動かさず寝るだけですから、夕飯の量は少なめにする必要があります。

目安としては、

朝5:昼3:夕1

ぐらいがベストです。

特に、朝ごはんはしっかりと栄養バランスの取れた食事を摂りましょう。

味噌汁、ごはん、おかず数品で、たくさん食べましょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.