雑学

雑学

ホクロの予防
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


ホクロを増やさないようにするにはどうしたら良いと思われますか?

何よりもまず、紫外線を浴びないことが重要です。なぜなら、紫外線によって、メラニン形成細胞が活発になるからです。

首筋や耳の後ろのほうまで、日焼け止めをしっかりと塗りましょう。ただ、肌荒れしやすい人は、二の腕などでパッチテストをしてから、日焼け止めを使用するようにしましょう。

もっと簡単な方法は、肌を何かで覆ってしまうことです。

紫外線を遮るには、黒色のものが一番効果的です。

紫外線の98%をカットしてくれるのが、黒色のものなのですが、頭からつま先まで黒づくめというわけにもいきません。

ですから、日傘だけでも黒にしてみると良いかもしれません。

ホクロが気になる人は、いつも長袖で過ごすように心がけましょう。なぜなら、紫外線が降り注いでいるのは夏だけではなく、一年中だからです。

それから、柑橘系の果物を使ったパックは避けたほうが良いでしょう。なぜなら、みかんやレモンの汁は、光と反応して色素沈着を起こしやすいからです。

アロマオイルにはよく柑橘類が使われていますが、使用後オイルが肌に残らないようにしましょう。そして、使用後すぐは、直射日光を避けましょう。

柑橘類のジュースや食べ物などは、飲食後に口のまわりをきれいに拭うのを忘れないようにしましょう。

もちろん、美肌効果のある柑橘類を食べることは、とても良いことです。なぜなら、しっかりと体内にビタミンCを取り入れることができるからです。

以上のように、細かな注意点は色々ありますが、最も大事な点は、紫外線を浴びないことです。日頃からこれを意識して、しっかりホクロ予防をしましょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.