雑学

雑学

シミの原因
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


紫外線を防ぐことが、シミの予防や対策につながると言われています。

実際、シミの主な原因は紫外線です。

人間の皮膚は、一定周期でターンオーバーになることを繰り返します。

これにより、肌の新陳代謝が行われます。

紫外線を浴びて日焼けをすると、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

すると、皮膚にメラニン色素がたまっても、除去することができなくなります。

その結果、メラニン色素が沈着してしまいます。

メラニン色素は、紫外線からお肌を守るよう働いてくれるので、メラニン色素の沈着は、実は身体を守る働きをしているのです。

シミができる原因には、加齢による新陳代謝の働きの弱まりもありますし、普段の生活習慣が原因となる場合もあります。

特に、肌のターンオーバーの乱れの原因としては、食生活の乱れや睡眠不足、喫煙や飲酒、過度のストレスなどがあります。

ターンオーバーの乱れによって、ホルモンバランスが崩れることもあります。

これは、にきびや肌荒れ、しわなどの肌のトラブルとなってあらわれます。

したがって、規則正しい生活習慣を心がけ、食生活を見直すことで、シミのないきれいな肌になることができます。

日常生活における、ほんのちょっとした注意が大事というわけですね。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.