雑学

雑学

美肌になる方法は?
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


美肌という言葉が世間でしきりに言われるようになって久しいですが、美肌の本当の意味を理解していますでしょうか?

美肌と呼べる肌は、

・潤い

・滑らかさ

・ハリ

・弾力

・血色

・ツヤ

これらの6つの条件が備わった肌なのです。

まず、潤いとは、肌が充分に水分を保持した状態をいいます。

次に、滑らかさとは、さわってみて感じるすべすべ感です。

ハリは、肌がピンと張っていて、たるんでいない状態を言います。

弾力は、肌が押されたときに、肌が戻るのが早いことを指します。

肌の血色は、うっすらと赤みを帯びた状態が良しとされます。

最後に、ツヤのある肌とは、剥きたてのゆで卵のような、つるつるした肌をいいます。

内側から出来上がっていく肌を守るには、サプリメントを服用することでも効果がありますが、もっと身近なことで言えば、入浴タイムのケアで肌を改善することも充分可能です。

スキンケアをしているつもりでも、一向に肌がきれいにならない場合は、もしかしたら方法が間違っていたり、過剰になっている場合があるので、見直してみることも大切です。

そういう過剰なスキンケアは、お肌の大敵であるしわやしみを作る元にもなりがちなので、美肌を作るための正しいスキンケアは本当に大切なのです。

まず、美肌に重要な水分に注意してみましょう。

水分には、酸素や栄養を細胞に届ける働きがあります。

充分な水分を肌に与えることで、細胞の働きは活性化され、皮膚が新しくなるサイクルが整えられます。

皮膚は28日で生まれ変わるのを繰り返すといわれていますが、新陳代謝が悪いと、この期間がもっとかかってしまいます。

したがって、美肌というのは、内側からのキレイを目指すことで生まれていくものなのです。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.