雑学

雑学

自分の肌に合った化粧水
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


肌には4つの種類がありますが、自分自身の肌のタイプをご存知でしょうか?

テカリやすいから脂性肌、カサカサするから乾燥肌と思い込んでいませんか?

肌の種類は、

・乾燥肌

・普通肌

・脂性乾燥肌

・脂性

に分類されます。

脂分が少なめで、水分も少なめなのが、乾燥肌です。

油分が少なめで、水分が多めなのが、普通肌です。

脂分が多めで、水分は少なめなのが、脂性乾燥肌です。

そして、脂分も水分も多めなのが、脂性です。

けれども、Tゾーンがテカったり、Uゾーンが乾燥したりするなど、さまざまな肌の状態を併せ持つ混合肌もあります。

実際のところ、自分自身の肌タイプにあまり神経質になりすぎるのは、良くありません。

なぜなら、多くの方が混合肌だからです。

ホルモンバランスや、季節、環境、そしてストレスなどによって、デリケートな肌は容易に変化します。

夏場、冬場、生理前など、その日によってコンディションはさまざまです。

ですから、コンディションにあったスキンケアを行なうことが大切になります。

また、体の中に水分を取り入れることも、肌に潤いを与える一つの方法です。

体内が潤い、肌も潤うと、全体として潤って良い状態が維持できます。

他にも、外出時には肌がさまざまな環境の影響を受けることがあります。

そのような場合は、化粧水で潤いを補給すると良いです。

正しく化粧水を用いれば、肌をきちんと守ることができます。

そのためには、自分自身にあった化粧水を見つけましょう。

化粧水の配合成分をチェックすれば、自分に合うかどうかが分かります。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.