雑学

雑学

ウォーキングの基本
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


ウォーキングは、有酸素運動の一つとして広く知られています。

ウォーキングを行うと、体の機能が整えられます。

また、運動をしながら一定の呼吸をすることで、たくさんの酸素を取り込むことができます。

これはまさに、有酸素運動の効果です。

有酸素運動によって酸素を全身に取り込むことで、体の機能が増進されます。

有酸素運動は、脂肪代謝の改善や、全身の持久力の向上にも効果があり、生活習慣病の予防にもなります。

ウォーキングの際の正しい歩きかたとしては、気持ち腕を大きく振ることが大事です。

腕を振ると、体の前後左右のバランスを均等に保つことができますし、歩行がスムーズになり、歩きやすくなります。

ですから、意識して腕を振るのが良いのです。

次に、肩の力を抜いて、ひじを自分の歩きやすい角度にします。

さらに、手の平は、軽くグーの形で握るのが良いでしょう。

そして、脇を引き締め、リズミカルに腕を動かせば、足も同じようにリズミカルに歩き出します。

ウォーキングは、決して無理のないように続けるのがコツです。まずは、週に数回ぐらいの頻度から始めてみてください。

後、ウォーキングを行う時が夜間では視界が見えにくくなりますので、できれば太陽の昇っている時間帯の方が良いでしょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.