雑学

雑学

初心者のFX業者選び
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


外国為替証拠金取引FXの初心者は、最初に何をすべきでしょうか?

それは当然、取引口座を開設するための取引業者を選びです。

最低でも数十万円、あるいは人によっては数百万円以上の資産を預けるわけなので、慎重になった方が良いでしょう。

そのためには、情報を整理して、自分の納得のいくところを見つけ出すと良いでしょう。

外国為替証拠金取引FXを取り扱う業者は、2005年に金融先物取引法が改正されるまでは、金融庁の管理監督を受けていませんでした。

実際、金融庁の管理下に入るまでは、営業体質に問題のある業者が多くありました。

当時は、証拠金の増額や、多額の取引を強引に勧める業者がありました。

今ではそういったこともなくなってきて、業界全体が健全化されてきました。

昔と違って危ない業者は生き残っていないので、とりあえず色々な業者の口座を開設してみて、自分に合うかどうかを試してみると良いでしょう。

例えば、実際に口座を開設してみて分かることに、システム障害が起こりやすいかどうかという点があります。

トレードにはお金の増減が託されているわけですから、システムがダウンしたら、大きく損をする可能性があります。

そういったことは、実際に口座を開設してみないと見えてこない場合があります。

また、素早く約定するかどうかをチェックするのも大事です。

スリッページといって、出した注文とは異なる価格で約定することが頻発するシステムもあるかもしれません。

特に、マーケットが荒れる場合は、そういったことが起こらないとは言えません。

もちろん、問題のない程度のスリッページであれば良く、場合によっては、より有利な価格で約定するといった得をするスリッページもあったりします。

そういったことの可否は、個人で判断してください。

昔と違い、それほど問題になるような業者は、生き残れてはいませんので、安心していただきたいと思います。

口座を開設する前に重視されるものとしては、やはり手数料が挙げられます。

業者によって、手数料は実に様々で、先に述べたシステムの堅牢性と合わせて考えてみてください。

他にも、レバレッジ比率や、ロスカットレベルなど、業者によって随分と違います。

初心者であればあるほど、よくよく考えて選んでください。

特に、サポートが充実しているか、マーケット情報は十分か、信託保全の状況はどうかなどは、初心者にとって大事な項目になります。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.