雑学

雑学

やせるための運動の種類
The Internet Encyclopedia for Use
雑学


やせたい人がするのに良い運動には、3つの種類があります。

その1つめが、有酸素運動です。

有酸素運動は、身体についた脂肪糖質を燃焼させる運動です。

具体的には、ウォーキングやサイクリング、水泳などの身体に酸素を取り入れながら行う運動のことを有酸素運動と言います。

有酸素運動は、ダイエットに向いています。

なぜなら、有酸素運動をすることで、酸素が体内の脂肪や糖質を分解してくれるからです。

次に、2つめの運動は、重量挙げや短距離走などの瞬発力を用いる運動になります。

これは無酸素運動と呼ばれる運動です。

無酸素運動は、筋力をアップさせて、身体の基礎代謝を高めるためのものです。

酸素は使いませんが、普段からの身体の糖質の分解を促すものです。

最後に3つ目は、ストレッチです。

有酸素運動や無酸素運動を行う上で、身体を柔らかくしておくために行います。

これらの3種類の運動を継続的に行うことで、無理なくやせることができます。

ダイエットに適した運動量を考えると、運動した後に息が上がるような激しいものよりは、終わったあとに会話ができるくらいのものの方が良いでしょう。

また、運動はダイエットに別の良い影響を与えてくれます。

それは、適度な運動を行うことによって、ストレスが発散できるというものです。

そして、この3種類の運動をバランス良く続けることが重要です。

毎日できる簡単な運動を、食事のコントロールとともに取り入れて楽しく行えば、続けることが可能になるでしょう。


雑学
Go to 雑学
雑学
Copyright (C) yasui-otoku.info, All Rights Reserved.